🌠 室蘭にある秘境の海で泳ぎました ‼️ 蓬莱門トレッキングツアー 2022年8月17日

 昨日は全国的に日本海側で大雪になりました。ニセコも相変わらず雪が降り続いていますが、本州の雪と違いサラサラのパウダースノーなので、雪掻きは雪が重くなくて楽しいですね。屋根の下に落ちた雪山を除雪機で飛ばしてきれいに平らにしました。以前はスコープとママさんダンプを使って大変な重労働でしたが、大きな除雪機を導入したおかげで楽しい作業になりました。クリスマスに向けてゲレンデコンディションも最高です。皆さん楽しみにお越しください。
 今年ベストツアーの紹介は、8月17日のツアーは、室蘭の2大秘境の蓬莱門のツアーです。ここは今年のGWに行ったイタンキ浜の海蝕洞と並び干潮の時にしか行くことができないレアな所です。室蘭は干潮と満潮の潮位の差が大きくて1日で150cm以上も変わることもありますので、最後の蓬莱門に行く岩の間があっという間に水没してしまいます。次の大潮の8月28日の朝9時の干潮時に30cmですが、朝3時の満潮時には165cmになります。わずか6時間で135cmも増えます。2時間の滞在中で帰りの道が消えてしまいますので、大潮の干潮時にあわせて行かないと行けない超レアなツアーです。この日のツアーは干潮の時を選んで行きましたが65cmで水没していましたが、いつもの泳ぐ装備で行きましたので、海の中を歩きました。海岸に降りて行くと太平洋が青くてきれいです。正面に駒ケ岳と恵山が近く見えます。海岸線を歩いて行くと、そびえる岩場が圧倒的です。更に進むと岩山と岩山の間を抜けると蓬莱門が見えました。岩山の間が四角に空いていて柱状節理がきれいです。蓬莱門の間の海がグリーンで美しくて晴れて良い日に来られて最高です。お昼ごはんを食べてから蓬莱門に前を泳ぎました。快晴の青空に映えます。すっと南風で日本海側が晴れていましたが低気圧の通過後で、久しぶりに太平洋側が晴れました。北風なので、室蘭が山背になって波が全く無くて泳ぐ事ができました。波の高さや波の周期、風向きと潮位等を調べて最高の条件化で無いと泳ぐツアーを出さないので安心して泳ぐ事ができました。安全の為に救命胴衣型の浮き輪を付けて泳ぎます。お盆を過ぎても海水温が高いので冷たく無くて気持ち泳げました。蓬莱門の間をくぐろうとチャレンジしましたが、門の中を流れてくる波に押し戻されて入れません。蓬莱門の島に上がって右側を周り反対側に出れました。反対側から見る景色は泳いで来ないと見られない絶景です。蓬莱門の周りの岩場も柱状節理の岩山で、素晴らしいジオパークに囲まれています。蓬莱門も加わり7つの海で泳ぐツアーができました。太平洋側の蓬莱門、大岸海岸、日本海の弓ヶ浜、ニセコの海のピンノ岬、湯内別川の滝と青の洞窟、積丹半島の西の河原、シリパ岬の青の洞窟と7つの素晴らしい海で泳ぐ事ができます。中でも蓬莱門、ピンノ岬、湯内別川の滝、西の河原、シリパ岬の青の洞窟は秘境の海で素晴らしいジオの岩場を体験できます。あらゆる方向にあるので風向きを考えて晴れて波の無い山背の海に行くことができます。7月下旬から8月下旬までの暑い時にしかできないレアな体験ツアーです。どこも秘境でお盆の夏休みでも、ほとんど人に会う事が無い静かな癒やしの空間です。青く澄んだ海を見ながら、昼寝をしたりボーとできます。蓬莱門を後にして午後から室蘭八景を回りました。どこも晴れてきれいです。室蘭は工場地帯と思われていますが、実は自然が豊かな素晴らしい所です。夕日がきれいそうなので、黄金駅に行きました。何回か来たことがありますが、まさか晴れると線路の先に羊蹄山が見えるとは思いませんでした。北舟岡駅まで汽車に乗ろうと思いましたが、汽車が大幅に遅れましたので乗れなくて残念でした。北舟岡駅まで車で行くとちょうど夕日が太平洋に沈む所でした。海が真っ赤に染まっていき、美しい夕日と夕焼けを見れました。連日素晴らしいツアーが続いていますが、秘境の海で初泳ぎもできて、忘れられない1日になりました。いつものことですが、秘境の海で泳ぐには、とても危険を伴いますので、お勧めしません。ツアーでは全ての気象条件を調べて救命胴衣着用で、100%の条件化で泳いでいますが、生半可な気分で泳ぐと離岸流で沖に流されたり、岩場で怪我したりして危険ですので、真似しないでください。夏が終わり泳げなくなっても、これから秋にかけて海の透明度が増してきれいなので、雨上がりに北風の日に案内しますので楽しみにしてください。イタンキ浜の海蝕洞と並び室蘭のレアな秘境のツアーです。
ロングバージョンもあります。ご覧下さい
写真はこちらからダウンロードしてご利用頂けます。パソコンでダウンロードできます

アンビシャスのビデオの総集編です。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000