🌠 積丹ブルーの美しい海で泳ぎまし‼️ 西の河原 ジオ.トレッキングツアー 2022年8月19日

 楽しみだったワールドカップサッカーは、大盛りあがりで終わりましたね。いつも日本が負けた時点で見なかったのですが、準々決勝から全ての試合を見てみました。どの試合も本当に楽しくてワールドカップを大満喫しました。決勝戦は本当に素晴らしい試合で感動しました。また4年後日本がどこまで上がれるか楽しみですね。
 今年のツアーのベストツアーの紹介は、8月19日のツアーは積丹半島の西の河原のジオトレッキングツアーです。積丹半島はニセコ連峰の北側の岩内町が積丹半島の付け根にあたりますので、わりと早く行くことができます。窓岩を過ぎると西の河原が見えてきます。西の河原は1996年に積丹半島を1周できる国道が開通して、それまで船で行くか、往復10時間以上かけて山越えして岩場の難路を行くしか辿り着けない秘境でしたが、遊歩道ができて40分程で行くことができるようになりました。しかしわずか数年で遊歩道が大きく崩落して、その後整備される事が無く、旅人の記憶にも消え去れるようになりました。ふと昔に行った時に遊歩道でなくて、岩場から来ていた若者達がいた事を思いでして、昨年の8月12日のツアーで行く事ができ西の河原のツアーが復活しました。ゴロゴロした丸い石の浜で歩きにくく、浮石に気をつけながら進みます。20分程で岩場に着きました。以前はここから急な坂道を登って反対側に降りて西の河原に出ましたが、今は崩落して道は無いので、岩場を乗り越えて行きます。海の色が澄んできれいで、これぞ積丹ブルーです。海で泳ぐツアーの時は、必ず波のない事を事前に調べて行きますで、海は荒れて無くて岩場も海に沈むこと無く無事に岩場を進む事ができました。満潮時で海が荒れていたら波にさらわれる危険がありますので、決して一人で生半可な気持ちで、西の河原へ行くと危ないので決して行かないでください。岩場をよじ登り反対側に降りて行くと西の河原が見えてきました。岩場を海に向かって降りて行くと、信じられないくらいに美しく澄んだ海が広がります。海の水は今まで見た中でも1番きれいで澄んでいます。はじめは海の水の温度は冷たく感じましたが、泳ぐとすぐに慣れて楽しくて30分ほど泳ぎました。海の中に日が入って、ゆらゆらと光る光線がきれいです。海のきれいな所で泳いで海の底をシューノーケリングで見ると、ニセコの海のピンノ岬の海に匹敵するほどに透明度が高くてきれいでした。ここも白老川と同じく緑色凝灰岩の青白いグリーンタフの岩盤で、1300万年前の海底火山の噴火でできた日本創世記のレアな岩盤です。緑色凝灰岩の海は神秘的に美しくて、きれいな海で泳げて最高でした。泳いだ後にお昼ご飯を食べている間に太陽の光で、濡れた衣服も乾いてきました。速乾性の服は乾くのが早いのでお勧めです。地蔵堂でお参りして、晴れてここに来られた事の感謝を告げました。西の河原の先にあるジュウボウ岬まで歩き、岩場に上がると砂州の右側の海が、ウルトラマリンブルーで、あまりの美しいウルトラマリンブルー海の色に感動します。岩場を登って行く岩場を登って行くと更に美しくなり、岩場の奥には想像できない絶景が広がっていました。以前来ていた時は遊歩道から見える海しか見ていなくて、どちらかと言うと霊場なので、重苦しい雰囲気な所だと思っていましたが、これが本当の西の河原の真の所なんだと思いました。まさに神々のおられる神秘的な神々領域です。神威岬から見下ろす積丹ブルーを間近に見られるのは、西の河原だけです。去年20年ぶりに訪れた西の河原は以前のイメージを一新する美しさでした。遊歩道が再整備される事がなくなり、人を寄せつけない秘境に戻りました。また天気と波の無い安全な日を選んで、皆さんを案内しますので、楽しみにお越し下さい。お盆休みは、シリパ岬にある青の洞窟と、秘境の西の河原、室蘭にある蓬莱門の海と3つの秘境の海で泳ぎました。他にもニセコの海、秘境のピンノ岬の滝と、湯内別川の滝の海で泳ぐツアーがあります。どこもジオ感が半端ない所です。暑い日でクラゲが出ていなければ、8月下旬まで泳げるかもしれませんが泳がなくても行けるツアーなので、これから9月にかけて水温下がれば、今以上に透明度が増してきれいになります。アンビシャスで行くツアーには、ジオの濃い所がいっぱいあるので、もっとジオの事を勉強して皆さんに伝えられたら良いと思います。8月から9月にかけて、ジオ.トレッキングツアーを目玉にできたら良いですね。
アンビシャスでは、1年中素晴らしいツアーを行っています。冬しか見れない絶景のツアーがたくさんありますので、冬も楽しみにお越しください。
ロングバージョンもあります。ご覧下さい
写真はこちらからダウンロードしてご利用頂けます。パソコンでダウンロードできます

アンビシャスのビデオの総集編です。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000