🌠 まるでウユニ塩湖のような奇跡の絶景 ‼️ 秘境 イタンキ浜海蝕洞 ジオトレッキングツアー

毎朝5時に起きてこのホームページを書いています。ホームページは1996年から始めていますので27年になります。毎日更新ももう6年以上続けていますが、休みの日はゆっくり朝遅くまで寝たいのに、しっかり5時前には起きてしまいます。習慣なので仕方ないですね。朝の更新待っている方も多いので頑張って書いています。
 今日のゴールデンウィークのツアーの紹介は、昨年の5月2日の超レアなツアーです。蓬莱門と同じく室蘭ある秘境の海岸で、アンビシャス3大秘境海岸の中でも最大の秘境です。ここも干潮時間しか行く事ができません。室蘭は満潮と干潮の差が大きくて多い日では1m50cmも増える事があります。アンビシャスを8時45分に出発して10時45分にイタンキ浜をスタートすると12時過ぎに海蝕洞に着くので、到着時の12時に干潮を迎えないと海蝕洞と行くルートが水没して行くことはできません。潮の満ち引きのアプリで調べると、干潮を迎える日は年間でわずか数日しか無くて、去年に続いて5月2日の同じ日に行きました。なぜ1年に数回しか行けないかと言うと、実行できる日に波が高いと海にさらわれて危険なのと、波が無くて北西の風の日が山背になり風が無くて快適に行くことができます。今年のゴールデンウィークは北海道のオホーツク海で発達した寒冷渦の現象で全道的に不安定な天気になっています。ゴールデンウィークの1日から4日まで4日間は、全道的に雨の予報になりましたが、北西の風なので、室蘭と白老にかけての1部の場所だけ晴れています。ちょうど昨日に1年で数回しか行けない超レアな日が訪れました。しかもゴールデンウィークに、皆して行けたのは神様の奇跡の贈り物です。11時前にイタンキ浜をスタートして干潮時間の12時過ぎに海蝕洞に到着を目指すます。昨日の9時過ぎの干潮時の水位は10cmと最高のコンディションでしたが、昼過ぎには30cm以上でした。予想通りに帰りの岩場は水没して長靴も水没して濡れましたが、波が無い日を狙って行ったので、危険はありませんでした。イタンキ浜は鳴き砂で有名な所で細かい砂浜で足を取られなくて歩きやすいです。北西の風で山背なので風が無いので、まるでウユニ塩湖のように砂浜に水鏡に風景が写ります。見上げる絶壁は火山活動期でマグマが噴出した岩と噴煙が冷えてかたまりできた凝灰岩の不思議な地形です。ここの岩場もタモリさんにブラタモリで来て欲しい不思議な地層です。青空に白い地層の岩場が映えます。今日も全道的に大荒れでニセコもどこも雷雨で大雨したが、天気の読み通りに行き先だけ見事に晴れていました。この3年間で400日近くツアーを行っていますが、ツアーの行き先の晴天率は奇跡的な95%が晴れて青空の下でのツアーです。コロナ禍で宿泊数を3分の2に減らしていま10人前後で満員になりますが、昨日はスタッフ入れて12人でツアーに行きました。宿泊者オール連泊のオールツアー参加です。日本とは思えないような不思議な地形が連続して現れるので感動の連続です。砂浜から丸いコロコロした岩場の海岸は歩きづらいですが、とにかく景色が良いので楽しく歩けました。歩き始めて1時間15分で念願の海蝕洞の洞窟に入れました。予想を超えるスケールの洞窟で、どれだけ年月をかければこの洞窟ができたのでしょうか?海蝕洞は波が岩場を侵食してできた所なので、波の高い日に来ると地獄のような荒波で、人は簡単に波にさらわれてしまうでしょう。そう思うとつくづく良い日にみんなで来られたのはラッキーでした。5月に入って全道的に雨の予報が並んでいて、昨日は雷による大雨でしたが、ツアーに行った所だけ晴れて素晴らしいツアーになりました。本当に良い天気で来れて良かったです。昨日の大潮で干潮は8cmですが、満潮は1m55cmでした。室蘭は普段でも満潮と干潮の差が大きいので、行ける日が年間でわずかです。行きたくても行けないツアーなのです。130以上のコースあるアンビシャスのツアーの行き先の中で行ける日が少ない最難関なツアーです。宿に戻っていつものように撮影してきたビデオを編集して夜に上映会をしましたが、宿泊者の皆さんの感動の声と笑い声が響いてコロナ禍が始まって3年以上願っていた皆さんの笑い声がなによりの幸せですね。また多くの旅人さんと、こんな素晴らしい所へ案内して行きたいと思います。今年のゴールデンウィーク楽しみにお越しください。
ロングバージョンもあります。ご覧ください
北海道LOVE割が使えます。宿泊代金が2割引になり平日2000円、土曜日1000円のクーポンが付きます。詳しくはメールにて確認してください

soncyo@gmail.com

アンビシャスのビデオの総集編です。
2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000