🌠 神秘的な積丹ブルーの青の洞窟で泳ぎました ‼️  秘境 シリパ岬トレッキングツアー  2022年8月11日

 昨日の朝も20cmの積雪がありニセコらしい超軽いパウダースノーになりました。今日も1日雪が降るようなので今週末からゲレンデの雪が一気に増えそうです。クリスマスにかけて良いコンデションでスキーが楽しめそうです。
 今日の今年のベストツアーの紹介は、8月11日のシリパ岬のトレッキングツアーです。アンビシャスを早朝6時30分に宿を出て、スタート地点を8時に出発しました。歩いて行くとすぐに200mを超える断崖絶壁の岩山が左側に見えて迫力満点です。右手には青い海が広がり、左手に青空に岩山が映えて素晴らしい光景です。昔に集落があった場所を過ぎて順調に波打ち際の岩場を歩いて行くと大島が見えて来ます。去年の1回目はここまで来て泳いで帰りましたが、前回見つけた青の洞窟まで先へ進んで行きます。1ヶ所岩場を回り込む所がスリルがあり緊張しましたが、岩のグリップが効きすぎるくらい良いので安全にクリヤーできました。岩場を乗り越えると目指す青の洞窟が見えてきました。11時過ぎには青空の洞窟に日が入らなくなるので、朝6時半に宿を出て正解でした。青の洞窟の前の入り江の海の色はどこよりも青く澄んでいて、まさしく積丹ブルーの神秘的な海の色でした。青の洞窟の右手の奥がシリパ岬で、その奥に積丹半島の美しい海岸線の岩場が続いています。ローソク岩もきれいに見えて、ここまで来ないと決して見る事ができない絶景です。救命胴衣型の浮き輪を付けて青の洞窟を目がけて泳ぎました。去年来た時はお盆を過ぎてクラゲが出ていたので泳げませんでしたが、今年は泳げて良かったです。青の洞窟に近づくと予想以上に大きくて迫力満点です。山背で波が全く無い日を選んで昨日行ったので、青の洞窟は静かで波が無くて安全に洞窟の中を泳いで行けました。洞窟は20m程あり奥まで行くと陸に上がる事ができました。シュノーケリングで洞窟の水中を撮影すると、まさに神秘的で青の世界です。特に日が入っている所が幾筋もの光の柱が並びきれいでした。1時間歩いて泳いで青の洞窟に入った人しか見る事ができない絶景です。青の洞窟を出てシリパ岬の先端まで泳いで岬に上陸しました。ここはカモメの営巣地になっているので、岩場に近づくと落石が危ないとウニ漁をしている方から教えて頂きましたので、興奮を抑えてカモメを刺激しないように静かに絶景を楽しみました。シリパ山の山頂から見下ろした白い海岸も見えて感慨深い絶景です。去年お盆休みに20年ぶりに行った西の河原と並んで、積丹半島の2大秘境です。誰も訪れる事のない静かで美しい海を見ながら癒やされました。このコースは、いろんな景色が広がるので泳がなくても楽しめますので、海の透明度が更に増してくる、9月から10月にかけても楽しみですね。昨日は27度まで気温が上がっていたので、水温も高くて気持ちよく泳ぎました。青の洞窟の中には、たくさんの魚がいて楽しく泳ぎました。今年も水温が高いので8月下旬まで晴れて気温が高ければ泳げそうです。もう一度お盆休みに皆で青の洞窟まで泳げそうです。ツアーでは、お天気の良い日に、波の高さや潮位、風向きなどの海のデータを全て調べて行き先を考えています。泳げる人でも必ず救命胴衣型の浮き輪を付けて泳いで頂いています。ツアーでは十分な安全面を考慮して行っていますので、このホームページを見て生半可な気持ちで一人では危険なので行かないで下さい。アンビシャスでは、暑い夏でしか行けないツアーを、たくさん見つけています。アンビシャスでワンダーランドな夏休みです。アンビシャスでは1年中素晴らしいツアーを行っています。冬しか見れない絶景ツアーに、ぜひお越しください。皆さんのお越しを、楽しみにお待ちしています。
ロングバージョンもあります。ご覧下さい
写真はこちらからダウンロードしてご利用頂けます。パソコンでダウンロードできます

アンビシャスのビデオの総集編です。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000