🌠 ゴールデンウィークは雪解けの花を見に行きましょう 🌸  潮騒の滝 フラワートレッキングツアー

 昨日は早朝から雨が降り出して暖かい1日でした。昨日帰るお客さんを連れて岩内町の日本海に海鮮丼を食べに行きました。ニセコ連峰は日本海に近いので、山にいながら新鮮な海の幸を楽しめます。お土産もたくさん買えて皆さま大満足にお帰りになりました。今朝は雨が上がり昼前から晴れてきます。羊蹄山を見ながらスキーを楽しめそうですね。
 今日の紹介するゴールデンウィークのツアーは、潮騒の滝は名前も無い滝ですが、海の近くなので、波の音と滝の落ちる音の両方が聞こえます。滝の上に上がって行くと沢の両側に雪解けの花がたくさん咲いています。ニセコで降っていた雨が、ここではまだ降っていなかったので、カタクリやキクザキイチゲの花がきれいに開いていました。雨だと萎む花なので雨が降る前に見られてラッキーでした。しばらく進むとシラネアオイの花を見つけて嬉しかったです。シラネアオイは一種一属の花で日本だけの固有種の花なので、盗掘にあいやすく、本州ではニホンカモシカや北海道では蝦夷鹿の食害で姿を消している絶滅危惧種の花です。花で有名な礼文島でも、大雪山にも見られ無い貴重な花ですが、ニセコ周辺では多く咲き、アンビシャスのフラワートレッキングツアーでは5月連休から7月まで2ヶ月間かけてシラネアオイを追いかけて花を見るフラワートレッキングツアーを行っています。普通高山で見る花ですが、潮騒の滝の上の花の谷では標高50mで咲いていて、日本で1番低い所で見る事ができるシラネアオイです。潮騒の滝は私が偶然に見つけた所なので、絶対に人に知られる事が無い秘境の所ですので、遭難しますので絶対に探しに行かないで下さい。地図にも載っていない簡単にわかる場所では無い隠れ谷です。沢を歩くのでアンビシャスのレンタルの長靴を履いて沢筋を登って行きます。登るに連れてたくさんの花が咲いてきます。ニリンソウ、キクザキイチゲ、カタクリ、ネコノメソウ、エンレイソウ、ヒトリシズカ、エゾエンゴサク、シラネアオイと沢の両側の斜面に次から次へと花が咲いています。上の方まで登ると雪が残っていて下の方で咲き終わった花が、咲いたばかりのピュアな状態で見る事ができます。以前一人で1時間以上沢の上の方まで上がりましたが、どこまで上がっても花が、切れる事が無くて延々と花が咲いていました。昨日は15分ほど上がる場所のカタクリの大群落が素晴らしく、ここでゆっくりして春の花を愛でました。前日まで雪山で山スキーをしていたのが嘘のような新緑の淡い黄緑色と花の世界です。ゴールデンウィーク中だけで10か所以上のカタクリの大群落を見つけて、ひっそり隠していますが潮騒の滝の上の花の谷のカタクリは、一切人の手が入っていなくて、誰の目にも触れていないカタクリの大群落です。ここの名前も私がつけた名前なので、いくらGoogleで検索しても出てきませんので、危険ですから探さないでください。雪解けの花はこれからどんどん咲いてきます。連休後半には花の谷の両側は花で真っ白になりますし、日本最大級の夢見る咲く道のカタクリの大群落が咲いてきます。春の花をゆっくり楽しんだ帰り道にアイヌネギ(ギョウジャニンニク)の春の山菜を収穫しながら帰りました。1年分位のアイヌネギを取れたので大満足です。まだこれから取れる場所をたくさん見つけているので、春の山菜取りも、春の楽しみなツアーの一つですね。お昼御飯は新鮮な海の幸を頂いて、温泉にゆっくり入りました。ツアーは毎朝その日の晴れている場所を見つけて行きます。年間通じていろんなツアーがありますので、楽しみにお越しください。
北海道LOVE割が使えます。宿泊代金が2割引になり平日2000円、土曜日1000円のクーポンが付きます。詳しくはメールにて確認してください

soncyo@gmail.com

アンビシャスのビデオの総集編です。
2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000