🌠 念願のニセコの槍ヶ岳へ新ルートで ❄ 目国内岳山スキーツアー

 昨日は低気圧の接近で荒れる予報でしたが、意外な事に良い天気になりました。羊蹄山も見えてパウダー天国でした。風も無くて本当に嵐の前の静けさの1日でした。今日は暴風雪警報が出ていますが、意外と朝早くは外は静かです。なんとか荒れないですむと良いですね。
 今日のツアーの紹介は目国内岳のツアーです。4年前までは新見温泉からスタートするコースで人気の山でしたが、新見温泉が2軒揃って廃業したので新見温泉まで除雪が入らずに往復とも1時間以上も林道歩きが増えたので山スキーで登る人が激減してしまいました。以前なら3時間のコースが4時間以上になり帰りも林道歩きの緩やかな登り返しが増えます。それなら麓から南斜面を直接登るルートを以前から考えていましたが、ようやく実現しました。実はこのルートは新見林道がまだ無かった30年以上前にあった牧場から上がる旧コースです。もちろん今は夏道は消えて登る事はできませんが、雪の上なら自由に歩けます。9時20分に160mのスタート地点を出発して1220mの山頂まで登ります。900mの台地の上まで3時間で登れれば山頂には14時過ぎに立てると思います。登りやすいコースで急な上りも無くて切り返しも無くて真っ直ぐに台地の上まで登れました。予定通りに12時30分に台地の上まで上がりお昼ごはんを食べました。昼前に予報通りに曇り出して高曇りで青い空がグレーになりましたが、いつものようにご飯を食べて歩き出すと、空が青空に戻りました。ダケカンバの樹林帯を抜けると正面に真っ白な目国内岳が見えてきました。夏には歩けない幻の目国内ペンケ湿原の広大な湿原の上を歩くと左側に雄大で純白な雷電山が見えて、右側には羊蹄山とニセコ連峰が見え、正面に秀峰目国内岳が見えます。夏にはこの絶景を見る事はできません。新ルートを上がって来た人しか見られない至福の絶景です。目国内ペンケ湿原から山頂まで標高差400mの1時間の上りです。真っ直ぐ山頂直下まで切り返しが無くて順調に登れました。上がるにつれて羊蹄山がきれいに見えて励ませれます。最後の岩峰は海老の尻尾で真っ白に凍り、とても1220mの低山には見えません。気分は3000mのアルプスです。山頂に立つと360度の大パノラマです。西側にはニセコ連峰の遥かなる憧れの山の雷電山が見えます。神々しい純白の雄大な山です。北側には日本海にそびえる岩内岳と積丹半島がきれいです。東側には羊蹄山から左にニセコ連峰が縦一列に並んで見えます。ワイスホルンと並びニセコ連峰で1番の絶景です。山頂からは標高差400mを超える1枚バーンの雄大な大斜面を大滑降です。誰も滑っていないプライベートバーンを羊蹄山とニセコ連峰をバックに滑り降りました。大地から下はダケカンバの巨木の樹林帯を抜ける爽快な滑りが楽しめました。標高差1050mを超えるニセコ連峰最大のリングダウンヒルは最高でした。新ルートでしたが登り返しが無いルート取りができて至福のルートでした。山頂まで4時間30分で往復で6時間30分なら、つまらない新見林道を1時間登るコースと変わらないと思います。これからこのルートが目国内岳の定番のコースになると思います。今年は雪が多いので4月20日頃まで新ルートで登れそうなので、何回か行きたいですね。ゴールデンウィークには、ニセコパノラマが冬季通行止めが開通して、もう一つの新ルートで目国内岳の北斜面から登ってみたいですね。ニセコで宿を始めて35年になり、ガイド歴も35年になりますが、まだまだ知られていない新ルートがたくさんありますね。冬しか見られない絶景のツアーがたくさんあります。


アンビシャスのビデオの総集編です。
2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000