🌠 世界一軽くて柔らかいニセコのパウダースノーを滑りましょう

 昨日の朝は大雪になり、夜から降り始めた雪は朝までにゲレンデで30cmを越えました。それでもサラサラの極上のパウダースノーなので、雪掻きをしていても楽しかったです。今年も例年通りに雪が多いので、これから2月にかけてゲレンデは最高潮になります。去年と比べてたくさん予約が入って来ています。ニセコのスキー場は世界一軽くて柔らかいパウダースノーを楽しめます。全国のスキーファンの日本一の憧れのスキー場です。1000mから上は木が無いオープンゲレンデになっていて、日本とは思えない真っ白で広大な大斜面を滑る事ができます。ニセコのスキー場は左からアンヌプリスキー場、ビレッジスキー場、ヒラフスキー場、花園スキー場と4つあり山頂で全て繋がっていますので、全山共通リフト券で全てのスキー場を滑る事ができます。アンビシャスから送迎で5分と1番近いビレッジスキー場は、4大スキー場の真ん中にあり、山頂から全てのスキー場へ滑りこみができて1番便利なスキー場です。ヒラフスキー場へは、ゴンドラ終点から連絡コースで繋がっていますので、朝1番で早くヒラフスキー場の、パウダースノーを、滑る事ができます。4つのスキー場はシャトルバスがあり、アンビシャスから近くにミルク工房のバス停がありスキーの後にミルク工房で、スィーツを楽しむ事ができます。4つのスキー場は、それぞれ5kmを超える超ロングのコースです。アンビシャスの最寄りのビレッジスキー場は、比較的空いていて1000mまで一気にゴンドラで上がれます。お正月でもゴンドラ待ちが無くて快適なスキーが楽しめます。圧雪の良くきいた斜面と、ゲレンデの半分が非圧雪コースになっていてパウダーコースの穴場です。山頂からスキー場の送迎は8時30分のスキー場開始に併せて8時15分から順次送迎致します。ビレッジスキー場のニセコゴンドラのあるヒルトンホテルまで送迎しますので、朝一からパウダーを滑れます。8時15分から9時まで15分毎に送迎します。夕方のお迎えは15時30分から16時30分まで15分毎に送迎します。17時から近くの温泉に送迎しますので、夕食前に温泉で雪見の露天風呂を楽しめます。もちろん早く帰りたい方や当日滑って帰りたい方の予定に合わせてフレキシブルに送迎しますので、最終日も滑って帰れます。いったんスキー場へお迎えしてから、用意ができ次第ビレッジスキー場のヒルトンホテルかニセコ駅に送迎します。来られる時も同じように送迎致しますので、前日までに到着時間連絡して下さい。午前中にニセコに到着してアンビシャスにチェックインしてからゲレンデに送迎致します。皆さんが少しでも多くの時間スキーが滑れるようにお手伝いしますので事前に連絡して下さい。20年ぶりにスキーをする方も多いですが、自転車と一緒で身体が覚えているし、ニセコの超軽いパウダースノーなので簡単に滑れます。昔スキーを滑っていた人でアンビシャスで再度スキーのチャレンジしている方も多くおられます。アンビシャスならツアーを宿で行っていますので、スキーにスノーシューツアーに冬を大満喫できます。全山共通リフト券のリフト券割引やビレッジスキー場の格安リフト券をはじめ、アンヌプリスキー場、ヒラフスキー場のリフト券割引もありますので、ぜひニセコのスキー場へお越しください。
 今日の紹介のビデオはパウダースノーを滑っている深雪滑降のビデオです。ニセコのパウダースノーはアスピリンスノーと呼ばれていて、世界一軽くて、世界一柔らかい雪と呼ばれいます。林の中の深雪コースを滑ると腰以上の深さまで雪に埋まりながら滑りますが、雪の負担は無くて、スキーの
底も打たなくなるので、まるで雲の上を滑っているかのような浮遊感を味わえます。普通にゲレンデを滑っているだけでも、ふわふわと飛んで行く雪の感触を味わえます。一段も2段もスキーがうまくなった気がしますよ。ゲレンデスキーも、ツアーも両方楽しめますので、ぜひアンビシャスへ起こしください。もちろんスキーができなくてもスノーシューツアーがありますので、スキーをしないお客さんもたくさん来られていますし、せっかくニセコに来たのだから、もう一度ニセコでスキーを始める方もたくさんおられます。冬のニセコは最高のシーズンです

アンビシャスのビデオの総集編です。
2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000