🌠 大雨でも楽しく歩ける 日本北限のブナ林と、長万部 巨大水柱 ‼️ 添別ブナ林 ブナ ウォッチングツアー 2022年8月16日

 昨日は寒い1日になりましたが、最高のパウダースノーが楽しめて、スキー場に行ったお客さんは、12月とは思えない極上のパウダースノーを1日中楽しめて身体が持たないと嬉しい悲鳴でした。夜にワールドカップサッカーの3位決定戦を、120インチの大スクリーンで観戦しました。大盛りあがりのワールドカップも、残り優勝決定戦の1試合のみになりましたね。日本ではまだ終息しませんが、コロナ禍の無いフル観客で盛り上がるサッカーの試合見ていると来年こそ日本でも、こうしてマスク無しで観戦できればと思います。
 今年のツアーを振り返っています。8月16日のツアーは、朝から雨が降り、低気圧の前線の通過で全道的に大雨の荒れた天気になり災害級の豪雨になりました。こんな雨の天気でも楽しめて歩ける素敵なツアーがあります。アンビシャスから車で1時間行った所に、日本北限のブナの原生林が黒松内町にあります。ブナの林は傘いらずと言い、多少の雨でも濡れずに歩く事ができます。黒松内町には、国の天然記念物に指定されている歌才のブナの原生林が有名ですが、添別のブナ林は、歌才の原生林より若い木が多いので、雨の降る暗い日でもペパーミントグリーンの葉が明るく感じられて、まるで晴れているかのように楽しく歩く事ができます。雨が滝のようにブナの巨木の幹を流れる風景は、雨の日にしか見られない、ブナ林の絶景があります。雨で洗われた葉がきれいで、透かして見ると透明感があり、キラキラと輝いて見えました。ブナの林は晴れていると蚊やブヨなど刺す虫が多く飛んでいますが、雨の日には虫は飛べないので、かえって雨の降る日が、ブナの林を歩くには快適でベストな日になります。ブナ林にいろんなきのこが出ていました。ブナ林に癒やされながら、ブナの話を解説しながら、2時間かけて、ゆっくりブナ林を回りました。けっこう雨が降っていましたが、ブナ林は頭上に多くのブナの木の葉が傘のように覆い、折り畳みの傘を持って行けば、雨に打たれずに濡れる事が無く、楽しく歩けました。アンビシャスから車で1時間でこんな素晴らしいブナの原生林の森があります。黒松内町は、日本のブナの北限なので、これより北にはブナの原生林を見ることはできません。本州では、連日35度近い酷暑が続いています。北海道に前線がかかり、大雨になりましたが、最高気温23度と快適な気温です。毎日ツアーを行っていますが、ツアーは当日の朝の天気を読んで晴れている所を見つけて、ツアーに行っています。どこかに晴れている所があるので、ツアーの晴天率は、この3年間で驚異的な95%晴れています。それでも昨日のような大雨の日でも、ブナの原生林があるので楽しく歩くツアーを行えます。お昼ご飯は、黒松内自然の家の樻里花キリカのレストランに行きました。お勧めの定食が800円で、うな丼がなんと1000円と超お得です。特製ちゃんぽん定食を頼んで、暖まりました。食事の後は黒松内の温泉に行きました。温泉もレストランも、癒やしの空間で雨の日でも素晴らしいツアーになりました。温泉ゆっくりして雨雲レーダで雨が過ぎるのを待って長万部町に突如として吹き出した巨大水柱を見に行きました。飯生神社の入口には、警備員がいて近くの駐車場に誘導していました。予想以上に多くの人が見に来ていました。長万部町の町の入口にあって近くに民家もたくさんあります。まず神社にお参りしてから水柱の近くまで見に行きました。8月8日突如として吹き出しましたが、もう10日間近くも24時間ずっと出ているのですから凄いです。衰えずどころか、はじめは20mの高さでしたが、今は倍の40mになっていました。轟轟と音も大きくて迫力満点です。神社にお参りすると同時に晴れて来て水柱に日があたりきれいでした。林の上に青空が広がり、青空に水柱の水煙が見えてきれいでした。水柱の水温は低いので温泉では無さそうですが、メタンガスを含んでいるかもしれないので、火気厳禁になっていました。白い灰か温泉の成分で200m離れて停めていた車のガラスが白く付いていました。近くに民家の人は夜中も轟音で寝れない日が続いて、外に洗濯物が干せなくて大変なようです。神社で水柱の御朱印があったので購入して帰りました。その後1ヶ月半後に水柱は止まりました。今年の夏の最大なミステリーでしたね。16日は全道的に土砂降りの最悪な天気で多くの場所で災害があり、通行止め箇所が出ましたが、雨の日にしか行けないツアーもあるので、最高な素晴らしいツアーができて良かったです。来られる日に週間予報で雨のマークが付いても諦めないで、お越しください。雨の日でも楽しめるツアーがありますし、雨の予報がお天気にひっくり返える事も多くあります。悲観にならないで楽しみにお越しください。8月5日から昨日のツアーで13日連続でツアーが続いていますが、週間予報はお盆明けまで2週間全て雨の最悪の予報が出ていましたが、毎日晴れた所を探してツアーに行っているので毎日楽しく歩けて、13日間で曇った日は1日だけで12日青空が見えての晴れのツアーが出きています。晴天率95%の晴れのツアーです。真夏しか体験できない素晴らしいツアーがあります。冬も冬しか見れない絶景のツアーがたくさんありますので、楽しみにお越しください。
ロングバージョンもあります。ご覧下さい
写真はこちらからダウンロードしてご利用頂けます。パソコンでダウンロードできます

アンビシャスのビデオの総集編です。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000