🆕 皆既月食中に見える天の川 🌌 アンビシャス スターラプス 2022年11月8日

皆既月食前の満月で昼間のように明るい空です
皆既月食になると急に空が暗くなり新月の時のように天の川が見えています
皆既月食の赤い月と、現れる天の川
左の赤いのが月です
422年ぶりの天王星の惑星食です
 昨夜は今年1番の素晴らしい天体ショーが日本各地で見られました。皆既月食と422年ぶりの天王星食が見られるとあって、とても盛り上がりました。皆既月食の昨日は、昼過ぎにニセコは大雨が降りましたので、見られるかと不安になりましたが、夕方から次第に晴れてきました。以前2001年に見られた獅子座流星群の大出現の日も同じように昼間に大雨が降り諦めたのに、夕方から晴れました。いつもながらレアな天体現象には持っていますね。大雨で空気が澄んで最高の皆既月食日和になりました。夕日が落ちて月が出てきたので、ベランダで電視観望の用意をして待ちました。途中雲が出てきて焦りましたが、皆既月食に入ると再び、晴れてきました。その後何回も雲が出て気をもみましたが、天王星の惑星食の時の直前に、奇跡的に雲が晴れて見る事ができました。天王星は遠くて暗い惑星なので、こんな事が無いと普段見つけられない惑星ですが、徐々に赤銅色の赤い月に近づいて行くのが見られて最高でした。月の裏に隠れる瞬間も見られてラッキーでした。北海道では天王星が隠れると同時に、皆既月食も終わり、左上から明るくなりました。それからまた雲が出てきたので、雲と雲の間に数分間でも晴れてくれて本当にラッキーでした。422年ぶりの皆既月食中に起きた天王星の惑星食を見る事ができました。思えば2001年の獅子座流星群の大出現も、11月中旬は北海道は毎年天気が悪くて、ニセコに来て35年で獅子座流星群が見られたのは、あの日だけだったので本当に持っていますね。422年ぶりの惑星食ですが、安土桃山時代の人は望遠鏡も無いので惑星食を見れた人はいたのでしょうか?そして次回の322年後に星は見れるのでしょうか。悠久に続く星を見てこの美しい星がいつまでも見れると良いですね。惑星食も見られて最高でしたが、皆既月食中には、もう一つの楽しみがあります。あまり知られていない事ですが、皆既中に月が赤銅色の赤い月になると満月が暗くなるので、普段、満月の日に絶対に見られない天の川を見る事ができました。皆既月食は都会の明るい空でも見られますが、星がきれいに見えるアンビシャスでは、皆既月食中に天の川見る事ができます。これは凄いレアなことです。今朝も早く起きてニュースで、昨夜の皆既月食の特集をして見ていますが、皆既月食中に天の川が見える事を語っているニュースは、一つもありませんでした。この事に気がついている人は本当に少ないのですね。次回に日本で皆既月食が見られるのは2025年9月8日で、約3年後となります。秋は空気が澄むので、きれいな天の川が見られる時ですので、3年後にぜひアンビシャスにお越し頂いて一緒に皆既月食中に天の川を見ましょう!
日没1時間半後から庭で360度カメラでスターラプスで撮影していましたが、こちらもきれいに天の川と赤い月が写っていました。火球クラスの流れ星が天の川に流れていたのも写っていました。撮影すぐには満月で昼間のように明るく周りの風景が写っていますが、皆既月食に入ると暗くなり、天の川が出てくるのが撮影されていました。アンビシャスの庭に出てみると、アンビシャスの赤い屋根の上に、赤い月と天の川が輝いていてきれいでした。今月の17日には獅子座流星群が見られます。大出現ではありませんが、たくさんの流れ星が見られるので360度カメラで撮影したいですね。次回の獅子座流星群の大出現は、33年から36年周期なので、次は2034年~2037年あたりになりそうです。これが人生最後に見られる時になるので、地球の裏側でも行ってぜひもう一度見たいですね。
422年ぶりの皆既月食中の惑星食も見れて、あと残る天体現象は皆既日食のダイヤモンドリングとオーロラですね。ぜひ見に行きたいですね。
昨夜はワクワクとドキドキの一夜でした。雪の上で輝く冬のオリオン座を、ぜひ見に来てください。皆さんのお越しを楽しみにお待ちしています。

アンビシャスのビデオの総集編です。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。)
GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます。年末年始は、ツアーありません。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。
休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか、メールにてお問い合わせ下さい。
2022〜2023年の定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。水色の火曜日はツアーお休みです(宿は営業します。連休明けの火曜日は、水曜日を休みにします。GWとお盆休みはツアーは毎日行いますが、雨天時は一日だけ休みます)。休みに入る日の月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアーは行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるかお問い合わせ下さい。

12月〜3月までの冬は、休みの最終日の21時以降のJR、バスで来られる方は、素泊まりでお受け可能ですので、メールでお問い合わせください。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を先にお取りください。

メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので確認で連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行いますので安心してお越しください。
但しツアー時に、お客様の参加が一人
のみ場合  諸経費等がかかりますので、
ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で、倶知安駅に9時15分到着でツアーに参加できますのでお問い合わせ下さい。札幌からのお客さんはもちろんですが、本州からのお客さんも仕事が終わって、夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば、翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば、週末だけでも移動日無しで、2日間ツアーに参加できて便利です。
ぜひお問い合わせ下さい。
 シニア世代(65歳以上)の方でツアーに参加したい方は、参加できないコースもありますので、必ずメールで年齢を書いてお問い合わせ下さい。


 ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ã€€soncyo@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000