🆕 積丹半島のジオパークと、積丹ブルー ‼️ 秘境 西の河原 ジオ.トレッキングツアー 2022年8月29日

 8月29日のツアーは積丹半島の西の河原にツアーに行きました。ニセコの山にも行きたかったですが、朝から山は入道雲がかかり雷が危ないので、海に行きました。山が駄目なら美しい海があるので積丹半島に向かいました。積丹半島はニセコ連峰の北側の岩内町が積丹半島の付け根にあたりますので、わりと早く行くことができます。岩内町を過ぎて神恵内村に着く頃に次第に曇って不安になりましたが、神恵内村と岬の方とは天気が逆なので、窓岩の手前から晴れてきました。西の河原は1996年に積丹半島を1周できる国道が開通して、それまで船で行くか、往復10時間以上かけて山越えして難路を行くしか辿り着けない秘境でしたが、遊歩道ができて40分程で行くことができるようになりました。しかし、わずか数年で遊歩道が大きく崩落して、その後整備される事が無く、旅人の記憶にも消え去れるようになりました。ふと昔に行った時に遊歩道でなくて、岩場から来ていた若者達がいた事を思いでして、去年の8月12日のツアーで行く事ができて西の河原のツアーが復活しました。ゴロゴロした丸い石の浜で歩きにくく、浮石に気をつけながら進みます。30分程で岩場に着きました。以前はここから急な坂道を登って反対側に降りて西の河原に出ましたが、今は崩落して道は無いので、岩場を乗り越えて行きます。海の色が澄んできれいで、まさに積丹ブルーです。曇っていても、これだけの積丹ブルーの海を見ることができるなんて感激です。昨日は波のない事と、干潮の時間を調べて行ったので、波はいつもよりありましたが、岩場は海に沈むこと無く無事に岩場を進む事ができました。満潮時で海が荒れていたら波にさらわれる危険がありますので、決して一人で生半可な気持ちで、西の河原へ行くと危ないので決して行かないでください。岩場をよじ登り反対側に降りて行くと西の河原が見えてきました。海岸線を歩くと昔にあった難破船は無くて残骸が少し残るだけです。地蔵堂でお参りして、ここに来られた事の感謝を告げました。西の河原を歩き、先にあるジュウボウ岬まで歩き、岩場に上がると砂州の右側の海が、ウルトラマリンブルーで、あまりの美しい海の色に感動します。岩場を登って行くと更に美しくなり、岩場の奥には想像できない絶景が広がっていました。青空に入道雲と秋のウロコ曇、夏から秋の移り変わりがわかります。以前来ていた時は遊歩道から見える海しか見ていなくて、どちらかと言うと霊場なので、重苦しい雰囲気な所だと思っていましたが、これが本当の西の河原の真の所なんだと、気がつきました。まさに神々のおられる神秘的な神々領域です。神威岬から見下ろす積丹ブルーを間近に見られるのは、西の河原だけです。ニセコにある海のツアーで行くピンノ岬の海に匹敵するほどに透明度が高くてきれいでした。ここも白老川と同じく緑色凝灰岩の青白いグリーンタフの岩盤で、1300万年前の海底火山の噴火でできた日本創世記のレアな岩盤です。20年ぶりに訪れた西の河原は以前のイメージを一新する美しさでした。遊歩道が再整備される事がなくなり、人を寄せつけない秘境に戻りました。また天気と波の無い安全な日を選んで、皆さんを案内しますので、楽しみにお越し下さい。9月になり気温が下がると海のプランクトンが減ってさらに海の透明度が増してきれいになります。10月に入るとニセコの紅葉がきれいになります。大好評の紅葉の沢登りのツアーも10月20日過ぎまで楽しむ事ができます。この週末は、お客さんが満員になり、お天気に恵まれて素晴らしい3日間のツアーができました。週間予報は3日間とも雨の予報が出ていましたが、必ずどこかに晴れて歩ける所があります。この3年間のツアーの晴天率は、驚異的な95パーセントが晴れのツアーです。雨の予報でも、どこかに雨が降らずに楽しく歩ける所がありますので、おまかせツアーを楽しみに来てください。9月以降も、皆さんのお越しを心待ちにお待ちしています。
ロングバージョンもあります。ご覧下さい
 写真はこちらからダウンロードしてご利用頂けます。パソコンでダウンロードできます

アンビシャスのビデオの総集編です。
2022年定休日カレンダー
ピンクの日がお休みです。青色は満員に
黄色はあと少しです。休みに入る日の
月曜日、もしくは火曜日も基本的にツアー
は行いますが、4日以上の定休日には旅行に出る事もあるので事前にツアーがあるか
お問い合わせ下さい。

飛行機を予約する前に、必ず宿の予約を
先にお取りください。
メール soncyo@gmail.com
電話 0136443011
 直前に休みが変わる事もありますので
連絡してください
   宿泊料金 男女別相部屋
   1泊2食付 5700円
   (冬季 6200円 )
   小学生は4000円、幼児は無料です
   素泊り4500円 
   夕食800円、朝食400円
基本的に男女別相部屋ですが、3人部屋を個室で利用できます。
3人部屋の2人使用は、1名に付き1000円UP
3人部屋の一人使用は2000円UPになります

ご予約は電話かメールでお受け致しますが
個室利用の方は部屋割の調整もありますので、メールのみにて予約お受け致しますので必ずメールでお問い合わせ下さい

    soncyo@gmail.com
○ツアー
 ツアー代 ニセコ連峰は、2500円  
  遠出のコースは 3000円

🌠3月1日よりガソリン代高騰の為に申し訳ありませんが、しばらくの間、暫定的にツアー代を500円値上げさせて頂きます。ニセコの近場のツアーは、3,000円に、遠出のツアーは3,500円になります。情勢が戻るまでしばらくの間、値上げにご理解の程、よろしくお願いします

 ツアーは参加者がお一人でも必ず行い
 ますので安心してお越しください。
 但しツアー時に、お客様の参加が一人
 のみ場合  諸経費等がかかりますので、
 ツアー代500円アップになります。
 ○札幌方面からお越しの方でしたら、
  札幌駅7時14分、小樽駅8時7分発で
  倶知安駅に9時15分到着でツアーに
  参加できますのでお問い合わせ下さい
  札幌からのお客さんはもちろんですが
  本州からのお客さんも仕事が終わって
  夜の飛行機に乗って札幌に泊まれば
  翌日の朝からツアーに参加できます。
  帰りの飛行機を18時以降発にすれば
  週末だけでも移動日無しで、2日間
  ツアーに参加できて便利です。
  ぜひお問い合わせ下さい。
  シニア世代(65歳以上)の方でツアーに
  参加したい方は、参加できないコース
  もありますので、必ずメールでお問い
  合わせ下さい。
 ピンク色は定休日で
 黄色はあと少しです
10月の休みが、変更になりました。
10月3連休開けも宿は開けます。紅葉がきれいな時ですので、ぜひお越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000